南河内だんじり祭り 北別井青年團blog, 新調デザインについて

新調デザインについて

ふと去年の新しくしたデザインの意味を興味ないかもしれないですけど、
いろいろと考えて作ったので紹介してみようと思いますひらめき

なぜ、紹介しようと思ったのかと言うと
そういや去年の祭り本番に南別井の幼馴染みに
『北は分かるけどその手裏剣なんやねん!?』って言われたので、
説明なしではそら分からんわなって思いましたのであせあせ(飛び散る汗)

法被.jpg

デザイン右下の紋は井筒ですexclamation

正確には角立て井筒崩しと言いますexclamation×2

昔は井戸の枠組みで地上に出た木組みの枠の円形ものを井筒と呼び、
方形に組まれたものを井桁と言っいたそうですが、
いつの間にか紋章の方では正方形を井筒と呼び菱方形を井桁と呼ぶようになったそうでするんるん

井桁・井筒と言ってもいろいろな形があります左斜め下

井桁紋.jpg

古くから井戸は神聖な場所とされ、神を祀る習慣がありましたグッド(上向き矢印)

井戸は人間には欠かせない水に関わるところから紋にされたそうですグッド(上向き矢印)

昔別井に弘法大師が井戸を作ったことが名前の由来らしく
詳しい意味とかあるのかもしれないですけどなんか歴史を感じるので、
かっこいい井筒を採用ぴかぴか(新しい)

で青年團で考えたデザインを村のおっちゃん達に提案しに行くと、

最初は『赤かいな』とか、『北と井はあるけど別の紋はないんか』とか言われたわけですふらふら

結果的にはおっちゃん達も出来上がった法被を見て喜んでましたけどわーい(嬉しい顔)

別の紋はないんですけど別にもちょっとしたこだわりがあるんですねひらめき

よく見て下さい目

団扇デザイン.jpg

別の漢字の左下の所が突き出て力になってるんですグッド(上向き矢印)

なんでか知らないんですけど昔のデザインとかも突き出て力やったんですダッシュ(走り出すさま)

ということで採用わーい(嬉しい顔)

ちなみにこの字は北別井の名誉女団長(笑)の幼馴染みのまーよが書いた字です手(チョキ)

いっぱい書いてもらってその中から気に入った字体を選んだ訳ですexclamation×2

これで完全オリジナルデザインが出来上がったわけですひらめき

なかなか手の込んだデザインで、
一昨年の今頃には集まって考え始めてたような気がしますふらふら

好評やったのですごい嬉しいですねわーい(嬉しい顔)

| Comment(0) | TrackBack(0) | 南河内 だんじり祭り TOPへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック